高松のセフレは冬は苦手です

高松のセフレ、にんじん、豆腐、しめじ
私は冬に生まれましたが、冬は苦手です(^ _ ^;)
自転車に乗ることが多いので、寒さを重視しています。
大学を卒業して社会に出たとき、周りの世界は狭くなりました。

高松のセフレ探しはドコでする?悩める人へ向けた特集ページ

 

高松のセフレ、旅行代理店に就職しました。それは田舎の小さな枝でした。
毎日出会う人と言えば、支店で働く30人のうち10人くらいしかカウンターを担当していませんでした。

「研修」という旅では、全国の各支店のスタッフと一緒に行くこともありましたが、スマホを持っていないので名刺しか交換していません。
どこへ行っても、航空会社、ホテル、旅館、テーマパークなどの営業担当者に楽しまれましたが、仕事の枠を超えることは考えられませんでした。

旅行ではなく研修が終わったとき、「頑張ってくれてありがとう」と言ってしまいました。

高松のセフレ、お客様と一緒にいられるわけがありません(笑)
カウンターでマダム(お客さん)に仕えていると、「甥っ子、早稲田大学を出ています。一緒に出かけてくれませんか?」と聞かれましたが、笑顔で断りました。 (食事に行くべきだったのかな?笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です